スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢と現実の区別がつかない

自分は統合失調症として生きてるんですが
なんか、寝てるときに見る夢と現実の境がつかなくて
寝て起きて最悪な気分になるんですよね
これも統合失調症という病気の症状のうちなのかなと思います

それが最近辛くて、というのは言い訳なんですが
作業所のほうをお休みしている形で
タイピングもなまってきてるなと感じます

パソコン業務なのでタイピングが鈍るのはあんまりよくないので
なんというか
自分はお金を稼ぐために作業所にいくのではなく
タイピングをしてスキルアップするために行くぜ的な感じのほうが
良いかもしれないです

夢と現実の区別がつかないのは、本当に辛いです
本当に良い夢を見て、起きたときの現実とのギャップがすごいからです
幻聴というか監視してる人たちがやっていることだとしたらすごい憎たらしいです

辛いんですが
明日からまたやります
仕事をやりにいくのではなくて
タイピングをしにいくという

俺は脳筋だから
頭の良い人がする仕事はできないけど


自分にしか出来ないことやってやる♪


UVERworldのハイ!問題作という曲のフレーズが頭を過ぎりました

明日からまたぼちぼち、行こうと思います
それでは、また…
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

だい

Author:だい
統合失調症歴4年
ネット、ゲーム、卓球、音楽、B.レアードが好き

今日のID:/tHU00hs0

つぶやき
最新記事案内
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ラノベを読んだ結果
近松さんの読書メーター 近松の最近読んだ本 近松さんの読書メーター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。